インターネットに登場した不動産屋のイメージなど

どこか、安い賃貸を探しに行くのが気が引けるような感じがする不動産屋です。きっと、10万円以上もする高級な賃貸マンションあたりの物件を探すと、良い顔をしそうです。

でも、3万円前後の賃貸物件を探すとなると、何だか良い顔をしないような感じがするのです。しかも、ちょっと心の中では笑っているだろうなと思うんです。お金が無いと思われてしまうと、何だか不動産屋には行きにくくなりますね。

そんな時には、ネットの方で気軽に探したいなと思います。ネットなら、顔を見られずにじっくりと物件を探せます。やっぱり、物件探しは静かに、じっくりと時間をかけてはやりたいものです。

でも、やっぱり人が見ている前ですと、なかなかそんなことができにくいと思うんです。あれも、これもと探していると、嫌な顔をされてしまう感じが気になります。

不動産屋というものも、1人でファイルをチェックすることができ、それから相談できるようにしてもらいたいなと思います。ずっと目の前にこちらを見ているスタッフの人がいたら、やっぱり気になってしまいますね。

ちょっと席を外してくれる配慮があるといいなと思うんです。3万円台、4万円台で、しかもエリアごとに分かれた物件のファイルを好きなように自分で取っては、調べられるコーナーがあると良いなと思います。

そして、気になった物件は、スタッフに座りながら聞けるという感じの不動産屋があると便利だなと思うのです。自由というものを、もっと不動産屋に期待したいなと思うところです。